ゴールデン・ロック

2014/08/19

ミャンマーのゴールデン・ロックはミャンマー人が一生に一度は訪れたい仏教の聖地です。 ゴールデン・ロックは山の頂上にあり、それは今にも落ちそうな金色に輝く大きな石です。落ちない理由は、石の中にお釈迦様の毛髪が入っていてバランスをとっているためだと言われています。 ミャンマーに行った時にゴールデン・ロックに行きました。ヤンゴンから車で3時間で山の麓に着いて、そこから政府のトラックの荷台に乗り、山頂まで約40分かかります。一般の車両で山頂まで行くことができないため、トラックか徒歩で山頂まで向かいます。このトラックが結構なスピードを出して一気に山道を登っていくので、ジェットコースターに乗っているようです。 山頂はお土産屋、ホテル、レストランがあり賑わっています。 間近で見るゴールデン・ロックは迫力があります。男性のみ近くまで行って触る事ができますが、女性は触れることができません。ミャンマーの人はここに泊まって、朝日を拝んでから下山するのが一般的です。 ミャンマーに行ったら必ず行く所だと思いました。